お役立ちコラム満載ブログ

ブログを書いている人

書いている人1

角田

赤帽リアルディール・トランスポートの代表。


書いている人2

TH

サイト担当。

今までのブログ

レッドツェッぺリン ~ 貴方を愛しつづけて

2017/09/18

Led Zeppelin / Led Zeppelin Ⅲ     1970年作品

①Immigrant Song
②Friends
③Celebration Day
④Since I've Been Loving You
⑤Out On The Tiles
⑥Gallows Pole
⑦Tangerine
⑧That's The Way
⑨Bron-Y-Aur Stomp
⑩Hats Off To (Roy) Harper 


G. ジミー・ペイジ
V. ロバート・プラント
B. ジョン・ポール・ジョーンズ
D. ジョン・ボーナム

 


ファーストセカンドが余りにも凄いアルバムであった為、低く評価されがちなサードアルバム。

確かに殺人的スケジュールでツアーをこなしたツケか?テンションも下がり気味で、過去二枚の様な新時代(あくまで当時の)を感じさせるハードロックサウンドではなくなってる気がしますし、なんかフォークソング的な曲が多く地味な感は否めません。

しかし①移民の歌、④貴方を愛しつづけて の2曲だけは音楽史上の残る名曲中の名曲です。

①は後年ブルーザー・ブロディの入場曲にもなり音楽に詳しく無い人にもお馴染みの曲ではないでしょうか?地味な本作中、この曲だけはバリバリのハードロックです。

④は個人的にはレッドツェッぺリン最高傑作だと思っております。
ギターテクニックに関しては低く評価されがちなジミーペイジですが、この曲だけは何かに取りつかれた様に感動的なプレイを聴かせてくれます。
ほんとにドラマチックなギターに胸が熱くなりますね。

聴けばわかるさ。


④貴方を愛しつづけて
https://youtu.be/oBvxhp4JAe4?t=56s

①移民の歌
https://youtu.be/q5u0Q3KmZls


 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大都市あり、山も川も海も

2017/09/14


横浜市青葉区から神奈川県伊勢原市までの単身引越しを行いました。

 

厚木市との堺に近いのどかな町でした。

神奈川県って都会あり、山も川も海もある良い県です。



まだ夏風邪が抜けきりません、、キツイ




 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デヴィッド・カヴァーデル / ホワイトスネイク

2017/08/26

David Coverdale / Whitesnake      1977年作品

①Lady
②Blindman
③Goldies Place
④Whitesnake
⑤Time On My Side
⑥Peace Lovin' Man
⑦Sunny Days
⑧Hole In The Sky
⑨Celebration

 

デヴィッド・カヴァーデルがディープパープル解散後に発表したソロアルバムを紹介します。

まずはソロからのスタートだったんですね。
しかもアルバム名は〝ホワイトスネイク″

ホワイトスネイクというバンドとしては翌年、1978年からですので言わば
〝プレ・ホワイトスネイク″と言った感じでしょうか?

内容はハードロックではなく、ソフトなポップス寄りのロックです。

⑧Hole In The Sky は超名曲!


②Blindman
https://youtu.be/EYZavio9jvk

⑧Hole In The Sky
https://youtu.be/Z64uH24_gV0

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し道具 ベッドマットカバー

2017/08/23

横浜市港北区から神奈川区への単身引越しを行いました。

ゲリラ豪雨が心配なこの時期はベッドマットカバーが必需品です。

引越しを業者に依頼する場合は必ず必要な引越道具があるか確認してからにしましょう。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Billy Cobham / Spectrum

2017/08/22

Billy Cobham / Spectrum     1973年作品

①Quadrant 4
②Searchin For The Right Door 
③Spectrum
④Anxiety
⑤Taurian Matador
⑥Stratus
⑦To The Women In My Life
⑧Le Lis
⑨Snoopy's Search
⑩Red Baron
 

〝 爆弾ドラマー ″の異名をとるビリー・コブハムのリーダーアルバム。

この当時はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、全世界のミュージシャンが注目する中での本作の発表だった様です。

マイルス・デイヴィスの名作「ビッチェス・ブリュー」への参加、ジャズロックバンドのドリームスでの活動で名をはせました。

とにかくテクニカルでパワフル。
ジャズとロックの垣根を悠々と超えて、孤高の極みに達してます。

何と言っても①クアドラント4は圧巻です。
ギターは後にディープパープルに加入するトミー・ボーリン
コブハムの勢いと縦横無尽に繰り広げられるドラミング。
そして火を噴くようなトミー・ボーリンのギタープレイ。

この猛烈なギターを聴いたディープパープルジョン・ロードとイアン・ペイスリッチー・ブラックモアの後任ギタリストとしてトミー・ボーリンをスカウトしたのは有名な話ですね。

聴けばわかるさ。



①クアドラント4
https://youtu.be/jssMVB-_RM0

⑥ストレイタス
https://youtu.be/bRkW3qwXdYI



 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ >

まずは無料でお見積もり!24時間いつでも090-8316-5073へお電話を!メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

表示 : PC版 | スマートフォン