お役立ちコラム満載ブログ

ブログを書いている人

書いている人1

角田

赤帽リアルディール・トランスポートの代表。


書いている人2

TH

サイト担当。

今までのブログ

相模原市から川崎市麻生区へUターン

2017/07/21

6月下旬に川崎市麻生区から相模原市の老人ホーム入所の引越しを担当しました。

その際にタンスを2本搬入したのですが、そのタンスのせいで部屋が狭くなってしまったとの事で、1本持ち帰る運送をしました。

部屋もスッキリ広々として、お客様も大喜びでした。


※お客様の許可を得て書いています。


 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤帽の弱点をあえて正直に言ってしまいましょう。

2017/07/17

 

赤帽の引越しにおける弱点をあえて正直に言ってしまいましょう。

ご覧の通り「 自転車 」が苦手です。
荷台スペースの半分弱を使ってしまいます。

今回は他の荷物が少なかったので良かったのですが、自転車以外に冷蔵庫や洗濯機があるお客様は「 高幌車 」をおすすめします。
背の高い幌で自転車を縦に立てて積み込みます。
(ちょうどいい写真が無くてすいません。)

今日は組合からの配車だったのですが、組合員の高齢化が進み、引越しを請け負う組合員が少なくなってきました。
新人さんには6ヶ月の優先配車もありますし、荷物の養生の仕方や、固定の仕方、その他諸々も我々先輩組合員が教えますので仕事に悩んでる方は一度説明会に参加してはいかがでしょうか。

赤帽事業に興味のある方はこちらへお願いします。
⇒ http://kanyu.akabou.jp/




 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しを安くあげる最大のコツ

2017/07/17

引越しを安くあげる最大のコツはズバリ、事前の荷造りをしっかりやっておく事に尽きます。

ビニール袋や紙袋に詰めるなど、あまりに簡単すぎる荷造りは、まず袋自体が簡単に破れますし、安定感が無いので転がって中の荷物の紛失、破損の原因にもなります。

また作業する側にしてみると、積み込みに神経を使うのと、転がりやすい荷物を安定させる工夫をしなくてはなりません。
その結果、思った以上の時間を要したり、積み重ねが出来ないので積載量が減ってしまう場合があります。
そうなりますと引越し料金自体が見積りオーバーになったりしてしまう事もあります。

引越しの荷造りは面倒臭がらず、丈夫な段ボール箱に入れていただきます様お願いいたします。

破損や紛失がありますとお互いに後味の悪い思いをしてしまいます。

どうしても段ボール箱の入手が難しい場合は、有料ですが当店でも販売しております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市川崎区で階段5階の引っ越し

2017/07/14

川崎市川崎区から東京都国立市への単身引越しを行いました。

今日は仲間の赤帽組合から紹介されたお客様で、エレベーター無し(5階!)の作業でした。

今回も活躍してくれました、、、電動階段運搬車。

もうコイツ無しで生きられませんwww。
(写真は小型冷蔵庫)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県白河市から川崎市へ逆引き輸送

2017/07/13

福島県白河市から川崎市高津区に精密機械の逆引き輸送を行いました。

その精密機械が約150kgの重量物でしたので、めったにないケースですが、私の赤帽車にもう一人組合員が搭乗して二人体制で引き取りに行きました。

精密機械はご覧のように養生パッドで保護し、ラッシングベルトで三ヶ所固定して約230km先の川崎市に無事搬入しました。

そして数ヶ月後に今度は逆に川崎市から白河市に戻す輸送をするのですが、白河市の現場の足場が悪いので、あと二人人員を増やして欲しいとのリクエストがあり、その際には福島県の組合員を手配する予定です。

前もってわかっていれば複数の人員を赤帽の組織力で揃える事も可能です。

お問い合わせは各都道府県の赤帽組合へどうぞ。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事へ >

まずは無料でお見積もり!24時間いつでも090-8316-5073へお電話を!メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

表示 : PC版 | スマートフォン